シットコム好きにオススメ『ビッグバン★セオリー』見どころ紹介

4 min
ビッグバンセオリー

『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』は、2007年からアメリカで放送が始まった大人気シチュエーション・コメディ(シットコム)です。

10年以上経っても絶大な人気を誇るシットコムの魅力をご紹介します!

Sponsored Links

コメディ好きにおすすめ!アメリカで大人気のシットコム

『ビッグバン・セオリー』について

『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則(原題:The Big Bang Theory)』

2人合わせたIQが360という20代の仲良しオタクコンビ
レナードとシェルドンはカリフォルニア工科大学の物理学者。
同じ部屋に住むルームメイト同士でもある2人は、
頭脳明晰で、博士号を得るほど賢いが、どうも世間からズレていて友人もみんな変わり者。
そんな2人の部屋の向かいに、”普通の女性”ペニーが引っ越してきたことから、
これまで予想だにしなかったことが、次々と起こり始める。

  • ジャンル:シチュエーション・コメディ(シットコム)
  • 放送時期:2007~継続中

アメリカでは、なんとSeason11まで放送されている大人気ドラマです。

シットコムは人気作品になると長く放送されることが多いですが、それでも11シーズンはすごいですよね。

《追記》シーズン12でフィナーレを迎えることが決定しました。

私は大人気シットコムとして有名な『フレンズ』の大ファンだったんですが、『フレンズ』が好きな方には『ビッグバン★セオリー』をおすすめしたいです!

ドラマの舞台はカリフォルニアだけど…

カリフォルニア州のパサデナで暮らす主人公たちですが

…パサデナって、どこ?

↓こちらがパサデナ市庁舎らしい。

パサデナ市庁舎

「パサデナ」という地名自体、このドラマで初めて知りました。

パサデナはカリフォルニア州のロサンゼルス北東に隣接していて、科学・芸術系の大学や研究機関が多い場所として知られている…そうですよ!

下の画像は、カリフォルニア工科大学にあるベックマン講堂らしい。

(カリフォルニア工科大学は、主人公たちが働く大学)

ベックマン講堂

カリフォルニアといっても、ドラマにはオシャレショップやビーチは出てこないことは分かっていただけただろうか。

そのかわりシーズンを重ねると、科学者などの超大物は登場するようになります。

『ビッグバン★セオリー』と衝撃の出会い

第一印象は微妙だった

私がこのドラマを知ったのは、アメリカでドラマが始まって随分経ってからでした。

レンタルショップの海外ドラマコーナーで、やたら目立つパッケージがあったんです。

カラフルな服を着て、ノートPCを持ったキャラ。

私が見たのは、シーズン5のパッケージ。

インパクトがあって目には留まったけど

邦題の長いサブタイトルキャラたちのドヤ感

つまらなそう…と思っちゃって、その時はスルー。

だってさ…これで『ボクらの恋愛法則』て。

シーズン1の第1話を見た感想

見たいドラマがあってHuluに入った時、『ビッグバン★セオリー』と偶然の再会を果たしました。

潜在意識のなかで気になっていたのか、単純にヒマなだけだったのかは分からないが

見てみようかなって、思った。

もともとシットコムは、好きだったんです。

日本でも大人気だった『フルハウス』フレンズ』などは夢中で見てました。

でもね『ボクらの恋愛法則』だから、期待しないで見始めた…

1話から、どハマり。

シットコムのファーストシーズンは、笑えるポイントが少なくても仕方がないと思ってたんです。

キャラも固まってなかったり、ドラマの説明でダラっとすることもよくあります。

でも『ビッグバン・セオリー』は、最初から笑えるポイントがとにかく多かった!

キャラ設定が初めから固まっていたのか。どんなキャラなのかも把握しやすかったです。

  • キャラの性格
  • キャラの趣味嗜好
  • ドラマ内での各キャラの役割

これらが自然に理解できるようにエピソードに上手く反映されていて、すぐドラマの世界に馴染めて楽しめました。

個性的なキャラクターが魅力的

天才はどんな状況でもマイペース

スーパーヒーロー

人気シットコムのキャラって、基本的にみんな面白くて個性的です。

そのなかでも、このドラマは群を抜いてアクが強くて、濃いキャラクターばかりだと思います。

ひと言でいうと

パンチ効いてます

主人公のシェルドンは「自他ともに認めるほどの天才」なので、遠慮なくグイグイきます。

何もかも人とズレてたとしても気にせず、ひたすらマイペースに行動。

そのため小さな混乱や小競り合いなどは、日常茶飯事です。

実際自分の近くにあんな人がいたら、めちゃくちゃ振り回されて嫌ですw

でも自分には絶対にできないほどストレートすぎる行動や言動って、遠くから見ている分には爽快で面白いものです。

遠くから見てる分には。

大事なことだから2回言いましたw

人数増えてパワーアップするパターン

The Big Bang Theory
The Big Bang Theory@CBS

ビッグバンセオリーのメインキャラクターは5人でスタート。

途中のシーズンから、エイミーバーナデッドという女性キャラ2人がレギュラーに加わります。

5人の初期も十分おもしろいんですが、

2人が入ったことによって、最初からいる5人が成長していく様子や思いもよらないエピソードが生まれます。

しかもレギュラーになる過程にも、おもしろいエピソードがたくさんあるので見逃せません!

キャラの個性がどんどん強くなっていくので、シーズンを重ねるごとに笑えるポイントもさらに増えていきます。

こんなこと書いてたら、見返したいエピソードがたくさん思い浮かんでくる!

趣味や性格が分かるインテリアとファッション

主要キャラの男性4人が着ているのは、アメコミTシャツやレトロカラーのジャージなど。

ベルトのバックルまでこだわってて、キャラの把握にも役立ちます。

部屋の小道具も本当に細かい。

お気に入りのポスターフィギュアゲーム

ソファテーブルなどの家具1つ1つすらキャラ像を作ってるので、見てて楽しいポイントになります。

そういう服とか家具そのものが、エピソードの中で揉める原因になることも。

注目してると、発見があっておもしろい!

キャラが服を着回していることも多くて、生活感があります。

「あのTシャツまた着てる!気に入ってるのかな。」とか、想像して見てます(きもいですか)

スピンオフが作られるほど人気

シェルドンの幼少期を描くドラマが始まった!

主人公シェルドン・クーパーの幼少期を描いた、スピンオフが始まりました。

子供時代のスピンオフができるなんて、キャラが濃厚だからだと分かりますw

スピンオフ-ヤングシェルドン

タイトルは『ヤング・シェルドン/Young Sheldon』

2017年9月からアメリカで放送が始まっています。

第1話の視聴数は、本家ビッグバン★セオリー視聴数の98%を獲得という驚きの数字。

それだけ本家の人気と、スピンオフへの期待値が高いということですよね!

第1シーズンは22エピソードのフルシーズンで制作されるとのこと。

日本ではいつ見れるんでしょう…待ち遠しい。

本家『ビッグバン・セオリー』でも、たびたび主要キャラの家族が出てきたり、幼少期のエピソードが語られることがありました。

それがまた、全部おもしろすぎるエピソードだったんです。

だからスピンオフも絶対におもしろいはず!

本当に楽しみです。

《NEW》シーズン9がついに配信開始!

Huluでシーズン9の配信が決定!

11月から配信スタートです。

シーズン1から一気見するのも楽しいです。

今年の始めにシーズン8を見ましたが、期待を裏切らないおもしろさでした!

キャラクターの変化を感じると、それだけの時間が経っているんだな…と感慨深くなります。

近いうちにシーズン毎の情報や感想なども書けたらと思っています!

関連記事