【ウエストワールド】シーズン2の将軍ワールドに出てる日本人キャストは誰?

2 min
ウエストワールド シーズン2

ウエストワールドのシーズン2には、ショーグン・ワールドが出てきます。

第5話のエピソードタイトルは『アカネの舞』

ショーグン・ワールド(将軍ワールド)の名前の通り、日本の江戸時代が舞台でした。

誰が出てるのか?どんな役なのか?

簡単にまとめました。

Sponsored Links

日本の出演者はどんな役なのか?

シーズン2に将軍ワールドが出てくると知ってから、楽しみでした。

将軍ワールドはシーズン2の5話・6話で見ることができます。

日本人キャストは、将軍ワールドのホストとして登場。

補足しておくと、ウエストワールドにはホストと呼ばれるAIアンドロイドが出てきます。

真田広之(ムサシ)

ショーグン・ワールドのホストとして登場。

現在は浪人で、剣の達人。

殺陣が超かっこよくて、しびれた~

真田広之さんは、海外の映画・ドラマにたくさん出ていますね。

ウエストワールドでは博士役のアンソニー・ホプキンスとも過去に共演していました。

「最終目的地」はアンソニー・ホプキンスと真田広之が恋人役の作品です。

菊地凛子(アカネ)

菊地凛子さんも出演しています。

元芸者で、置屋の女将さん役。こちらも将軍ワールドのホスト。

やっぱり不自然な白塗りメイクが少し気になっちゃいました。

人気作品に日本が登場すると、何かが違う感じになりがちなのはどうしてなのかな。

あと5話タイトルが『アカネの舞』で、アカネさん役の菊池さんが舞うのだが…

めっちゃ不思議なダンスでした。

映画「47RONIN」で、真田広之さんと菊地凛子さんは共演しています。

TAO(ハナリョウ)

弓の名手でカッコイイ女性は、TAOさん。

TAOさんは「ウルヴァリン:SAMURAI」でハリウッドデビューしたモデルさんなんですね。

将軍ワールドではムサシの配下として登場。

もともと有能な右腕っぽいキャラが好きなので、注目してしまいます。

シュッとしてて、素敵でした。

「ウルヴァリン:SAMURAI」で真田広之さんと共演しています。

祐真キキ(サクラ)

「ヒーローズ・リボーン」に出演していた祐真キキさんも登場します。

芸者であり、アカネの養女でもあるキャラクターです。

アカネ役の菊地さんと祐真さんは年齢も近いし、最初は姉妹に見えちゃうのが気になりました。

見てるうちに少しずつ違和感はなくなってきましたが。

祐真さんは、ヒーローズ・リボーンの強いイメージとは全く違う儚げな娘さんです。

知らずに見ていたら気づかなかったかも。

まとめ:将軍ワールドを見た感想

将軍ワールドのエピソードは、メインキャラのホストであるメイヴのその後に大きな影響を与える回になっています。

注目エピソードではありますが、将軍ワールドは全体的に描写がキツめのシーンが多い。

苦手は人は心の準備をしてから見たほうがよいかも(そもそも苦手ならウエストワールド見てないか…)

日本については、ちょっとこれ違うよなぁと思うところもありました。

でも海外ドラマに出てくる日本はいつもこんな感じの日本風なので、慣れました(笑)

メイヴが日本語を話すシーンが何度かあるので、そこにも注目ですな。

今回はメインキャラだけ簡単に紹介しましたが、真田さんのアクションはやっぱりかっこいいですね!

あと、今回の日本キャストと共演しすぎ!真田さん、活躍しまくってますね~

ウエストワールドは「Amazon」で視聴できます。

関連記事