国内ドラマ

【下町ロケット】動画配信情報とドラマ紹介(キャスト、原作など)

阿部寛さん主演で大ヒットをしたドラマ【下町ロケット】の続編が2018年10月にスタートします。

今回は【下町ロケット】についてご紹介します。続編のドラマ情報だけでなく関連作品などもまとめています。

日曜劇場【下町ロケット】とは?

阿部寛さん主演の下町ロケットは2015年10月に連続ドラマとしてスタート。

2013年『半沢直樹』2014年『ルーズヴェルト・ゲーム』に続く、池井戸潤さん原作のドラマとしてTBSの日曜劇場で放送されました。

その時の平均視聴率は18.6%で、2015年の年間視聴率トップを記録しています。

そして最終回の視聴率は22.3%という大ヒット作品になりました。

【下町ロケット】続編について

キャスト情報

前作から3年が経ち続編の制作が決定しましたが、多数のキャストの続投が発表されています。

▼発表されている方はこちら。

  • 阿部寛
  • 土屋太鳳
  • 竹内涼真
  • 朝倉あき
  • 真矢ミキ
  • 木下ほうか
  • 恵俊彰
  • 池畑慎之介
  • 倍賞美津子
  • 杉良太郎
  • 吉川晃司

ほか豪華な俳優陣が出演。

▼新たに今回から出演する注目のキャストはこちら。

  • イモトアヤコ
  • 尾上菊之助
  • 徳重聡
  • 神田正輝

など。まだ追加で発表されるかもしれません。

今回から出演するイモトアヤコさんは、なんとベンチャー企業の天才エンジニア役なんですね。いつものバラエティとは違うイモトさんが見れそう!

ほぼ毎回見ているせいか珍獣ハンターのイモトさんのイメージが強いので、シリアスな役が楽しみです。

 

【下町ロケット】の関連作品は?

池井戸潤の原作について

池井戸潤さんによる原作の連載が始まったのは2008年です。

 2010年に単行本が刊行され、2013年には文庫版が刊行。

 2011年に『直木三十五賞』受賞。『山本周五郎賞』候補作品となる。

2015年11月に単行本『下町ロケット2 ガウディ計画』刊行。

2015年のTBS日曜劇場『下町ロケット』では、第6話から『ガウディ編』が描かれたため、連載中の小説と同時進行となった。

2018年7月に第3作目『下町ロケット ゴースト』が刊行された。

2018年9月下旬に第4作目『下町ロケット ヤタガラス』が刊行される。

2015年のTBS日曜劇場『下町ロケット』では、第6話から『ガウディ編』が描かれたため、連載中の小説と同時進行となった。

 

『下町ロケット』WOWOW版ドラマ

2011年には、『下町ロケット』がWOWOWで映像化されました。

こちらは三上博史さんが主演の作品。綾野剛さん、寺島しのぶさん、渡部篤郎さん、古谷一行さんなど共演者も豪華です。

このドラマを手掛けたのは、ATP賞や民放連賞の最優秀賞に輝いたドラマ『空飛ぶタイヤ』の制作陣。

WOWOW版も秀作といわれており、全5話の連続ドラマです。

【下町ロケット】ドラマ情報

初回放送日は?

10月14日(日)よる9時スタート。

※放送予定はプログラムの変更がない場合。

放送日・時間

  • 毎週日曜 よる9時~
  • 放送局:TBS系

予告編

第1話あらすじ(公式サイトより)

元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」で経営者として第二の人生を送っている佃航平(阿部寛)。一度はあきらめかけた佃の夢であったロケット製造を、自社が開発したバルブシステムを使用し、日本を代表する大企業・帝国重工の純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」により実現するなど、順調な佃製作所だったが…。

 

見逃し動画配信はある?

動画配信サービスで視聴できます。

『下町ロケット』は【Paravi】【U-NEXT】で配信中。

U-NEXT
本記事の情報は、2018年12月時点のものです。最新の配信状況は、Paravi、U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
2018年10月 秋ドラマまとめ(見逃し配信情報)
【2018年10月期】秋ドラマ曜日別まとめ(見逃し動画配信情報)2018年秋スタートの国内ドラマについて情報(初回放送日、放送時間、主要キャストなど)をまとめて一覧にしました。ラインナップが見やすいように曜日別にご紹介します。放送開始後は見逃し配信についても更新予定。※最新情報が分かり次第随時更新中です。...