おすすめサービス

Amazonプライム会員は読み放題『Prime Reading』対象本を探す方法

Prime Reading-検索方法など

Amazonプライム会員なら読み放題のサービス【Prime Reading

この記事ではPrime Readingで読める英語・英会話本を紹介していたのですが、対象本の入れ替わりが頻繁なことから、Prime Reading対象本の確認・検索方法について書くことにしました。

英語本を例に画像付きで解説いたします。

Amazonプライム会員だけど、Prime Readingをあまり活用していない方に向けた初歩的な内容となっています。

ちなみに私は語学の達人でも何でもありません。語学学習の挫折者で英語はできませんw

本記事の内容は※2018年7月時点の情報です。今後Prime Readingやアプリの仕様が変わるかもしれません。ご利用の際は、公式サイトにてご確認ください。

Amazonページで対象本を探す(画像付き解説)

まずは商品ページで対象本が確認してみましょう。

Amazonの本のページを開き、Kindleを選びます。

Amazonアカウントでログインしていない場合は、Prime Reading対象本かどうか分かりません。

prime reading 英語・英会話本

Amazonアカウントでログインしていると、対象本の場合primeマークが表示されます。

prime reading 英語・英会話本

primeマークがあるのを確認してから【読み放題で読む】をクリックしてください。

※購入ボタンを押すと購入になってしまうので、注意が必要。

↑ちなみの上画像の英語本は、7月時点で既にprime reading対象外を確認(また変わるかもしれませんが)

Kindleアプリから対象本を探す(画像付き解説)

まずKindleアプリをダウンロードして、Amazonアカウントでログインします。

トップページは、Kindleで読める本が全て並んでいる状態です。

Prime Readingを選ぶと、対象本の一覧ページへ移動できます。

kindleアプリ トップ画面

▼次はトップページから本を探してみましょう。

kindleアプリ 英会話で検索

検索結果は「Prime Reading」「Kindle Unlimited」「購入しないと読めない」本が混在しているのでprimeマーク入りの対象商品だけが見たいです。

kindleアプリ primeマーク

右上のフィルタから「Prime Reading」を選びましょう。

フィルタ prime readingを選ぶ

検索語句を「英語」や他ジャンルの本に変えれば、様々な本を探せます。

対象本はダウンロードしておけばオフラインで読むことが出来ます。
しかし上限は10冊なので、10冊を超えたら読んだ本の利用を終了してから追加してください。

対象本は頻繁に変わります。読みたい本は早めに読むことをオススメします!

まとめ

買うか迷っていた本が対象本になっていて嬉しかったので、記事にしてみました。
せっかくのプライム会員特典なので、私もまた色々と検索してみようと思います。

とても初歩的な内容の記事ですが、少しでも参考になったら嬉しいです。
もうちょっと詳細な説明ができたらと考えているので、利用方法について追記するかもしれません。

▼公式サイトはこちら
>>Prime Readingを見てみる
>>Amazonプライムを見てみる

Amazonのブックサービス

▼もっと本が読みたい方はこちら
>>Kindle Unlimitedを見てみる

▼耳で聞く読書はこちら
>>Audible(オーディブル)を見てみる