映画

メアリと魔法の花|動画配信で映画フルを無料視聴できる?比較と感想

メアリと魔法の花(C)「メアリと魔女の花」製作委員会

 

【メアリと魔法の花】は、ジブリ時代に『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を手掛けた米林宏昌監督の作品です。

スタジオポノックの記念すべき第1作目で、キャッチコピーは「魔女、ふたたび。」

メアリが偶然魔法の花を見つけたことから始まる冒険物語です。

『メアリと魔法の花』を視聴する
★U-NEXTは31日間無料体験でも600ポイントがもらえる!

※本記事でご紹介している動画配信情報は、2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サービスの公式サイトにて御確認ください。

映画【メアリと魔法の花】安全にフル動画を無料視聴する

今すぐ安全に映画【メアリと魔法の花】のフル動画を無料視聴したいなら、動画配信サービスの無料お試しを利用するのがオススメです。

以下、現在の配信状況と初回無料期間をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

映画【メアリと魔法の花】動画配信状況まとめ一覧

2018年8月時点、主要な動画配信サービス(VOD)での【メアリと魔法の花】配信状況は以下のようになっています。

※見放題作品「○」、レンタル作品「△」
動画配信サービス 配信状況 初回無料期間
Amazonプライムビデオ × 30日間
Hulu × 2週間
Netflix × 1ヵ月
U-NEXT 31日間
FODプレミアム × 1ヵ月
auビデオパス × 30日間
dTV 31日間
※期間は公式情報の記述通りに記載。

メアリと魔法の花は、現在見放題では配信されていません。
ポイント課金かレンタル作品のみの配信となっています。

しかし無料でフル動画を見る方法はあります!

U-NEXTが現在実施中の無料体験では、登録時に600ポイントがもらえるので、それを利用すれば【メアリと魔法の花】を無料で視聴できるんです。

U-NEXTがオススメな理由
  1. 入力項目が少なく登録が簡単。
  2. 【解約】ボタンから解約ができるので分かりやすい。
  3. 作品のジャンルが幅広い。
  4. 無料期間が長い。
  5. 雑誌が70誌以上読み放題。

U-NEXTにはポイントが必要なレンタル作品と、見放題作品があります。

「見放題動画の本数が少ないんじゃないか?」とも思いますが、なんと見放題動画は80,000本以上もあります。

それだけあれば、31日間は動画生活を十分に楽しむことができますよね!

\2018年4月時点のラインナップ/

U-NEXT動画本数

U-NEXTは親アカウント子アカウントで切り替えが可能で、視聴制限ができる『ペアレンタルロック』という機能があります。

こちらを設定すれば、子アカウントでR18作品やアダルトコンテンツが表示されないようにできるので安心。

映画、ドラマ、アニメ、キッズ向け作品、大人向け作品など、幅広いジャンルの動画があります。

サービス内容や動画のラインナップが自分には合わないと思ったら、U-NEXTアカウントページの【解約】ボタンからいつでも解約が可能です。

無料期間を過ぎると有料会員になりますが、無料期間内で解約すれば料金は一切掛かりません。

 

映画【メアリと魔法の花】作品紹介と感想

メアリと魔法の花は、どんな作品?

【メアリと魔法の花】は2017年夏に劇場公開された、スタジオポノックによる初作品です。

スタジオポノックとは:スタジオジブリにいたプロデューサーの西村義明さんと、アニメーターで監督の米林宏昌さんが立ち上げたアニメ制作会社。

【メアリと魔法の花】は、ジブリ作品『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』の米林宏昌さんが監督を務めました。

米林監督と言えば、『千と千尋の神隠し』のカオナシのモデルになった方としても有名ですよね。

そんな米林監督がスタジオポノックから送り出す初めての作品であること、魔女の物語というジブリを彷彿とさせるテーマであることも、劇場公開前から話題になりました。

豪華な役者陣が声のキャストを務めて話題に!

役者さんが声のキャストと聞くと「大丈夫かな?」って不安な時もありますが、今回はアニメにピッタリでした!

メアリ:杉咲花さん。

新聞配達の少年:神木隆之介さん。

エンドア大学の校長:天海祐希さん。

エンドア大学の科学者:小日向文世さん。

エンドア大学の箒小屋の番人:佐藤二朗さん。

メアリの大叔母・シャーロット:大竹しのぶさん。

館の家政婦:渡辺えりさん。

館の庭師:遠藤憲一さん。

赤毛の魔女:満島ひかりさん。

声に特徴があって素敵なイメージの方が多い気がします。
特に天海祐希さんの校長は、迫力があって好きでした。

神木隆之介さんは、ジブリ作品『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『借りぐらしのアリエッティ』でも声のキャストを務めています。

杉咲花さんも米林監督の『思い出のマーニー』で主人公の杏奈と交流をもつ少女・紗香役で、声のキャストとして出演していました。

映画【メアリと魔法の花】あらすじ

メアリは大叔母が住む赤い館に引っ越して来たが、時間を持て余して退屈な日々を過ごしている。

館に訪ねてきた新聞配達の少年ピーターに出会ったメアリ

メアリピーターが飼う2匹の猫を追いかけて、入ってはならないといわれている森に辿り着いた。

そこで美しい花を見つけたメアリは1輪だけ持ち帰ったが、翌日再び森に入った時に誤って箒(ほうき)に花の汁を付けてしまい…

 

映画【メアリと魔法の花】を見た感想

米林監督は、ジブリで『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を監督していましたが、なぜだかポノック作品である【メアリと魔法の花】のほうがジブリ作品のようでした。

メアリと魔法の花を見たら、なぜか宮崎駿監督の作品が見たくなります。

 

同じ魔女が主人公であることから『魔女の宅急便』と比べてしまいますが、それだけでなく様々なジブリ作品の要素が詰まっていると感じました。

宮崎監督の作品は子供の頃から見ていたのであまり意識していませんでしたが、キャラクターが生き生きしていて、空を飛ぶ躍動感が凄かったんだと気づきました。

 

米林監督の作品は、狭い世界を描いた作品の方が好きです。

『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』はジブリ作品ですが、宮崎監督とは違う独自の世界観があって強く印象にも残りました。

当時映画館で見たアリエッティは、巨大な人間の気配に迫力を感じて感動しました。

遠くて行く予定もなかったアリエッティ展につい行ってしまったほど。

だから今作が宮崎監督の作品に近い印象なのが、ちょっと残念に感じてしまいました。

米林監督の繊細で不思議な世界が好きなので、次回作も見ます!