VOD映画情報

メアリと魔女の花|動画配信で映画フルを無料視聴できる?比較と感想

メアリと魔法の花(C)「メアリと魔女の花」製作委員会

【メアリと魔女の花】は、ジブリ時代に『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を手掛けた米林宏昌監督の作品です。

スタジオポノックの記念すべき第1作目で、キャッチコピーは「魔女、ふたたび。」

メアリが偶然魔法の花を見つけたことから始まる冒険物語です。

本記事では、【メアリと魔女の花】を視聴できる大手動画配信サービス(VOD)を調べて、一覧にまとめています。

無料で視聴する方法も解説しているので、作品を今すぐ鑑賞したい方はぜひチェックしてみてください。

映画【メアリと魔女の花】動画配信状況まとめ一覧

2018年8月5日時点の配信情報
サービス名配信状況
Amazon〇(レンタル)
FOD×
TSUTAYA TV×
Netflix×
dTV〇(レンタル)
ビデオパス×
Hulu×
U-NEXT〇(レンタル)

現在はレンタルでの配信ばかりですね。

動画配信サービスには、無料お試しでもポイントがもらえるサービスがあります。

それを利用すれば、レンタル(PPV)作品でも視聴することができるんです!

以下、その方法を解説していきます。

映画【メアリと魔女の花】を視聴する方法(無料あり)

今回解説するのは、大手サービスU-NEXTを利用する方法です。

U-NEXTなら初回31日間が無料で、600ポイントもらえます。

【1】U-NEXTの『メアリと魔女の花(配信ページ)』にアクセス。

【2】「無料トライアルで今すぐ観る」をクリック。

メアリと魔女の花を見る方法

【3】トライアルの特典内容を確認して、「次へ」をクリック。

ボヘミアン・ラプソディを見る方法

【4】ステップ1で、情報を入力して「次へ

【5】ステップ2では、無料期間がいつまでかが確認できます。

無料期間内に解約すれば料金が掛からないので、トライアルだけ利用したい方はメモしておきましょう。

【6】必要事項を確認して「送信

【7】もらった600ポイントを利用して『メアリと魔女の花』を視聴する。

▼ステップ2でクレジットカード情報を入力する理由はこちら

  • 有料コンテンツを利用したい方もいるため
  • U-NEXTが気に入ってそのまま有料会員に自動更新する方もいるため

メアリと魔女の花を見た後も、無料期間内なら9万本以上の見放題対象動画が見れます。

70誌以上の雑誌も無料で読み放題ですよ!

(U-NEXTの情報は2019年4月18日更新時点のものなので、最新情報は公式サイトをご確認ください)

>>公式サイト:U-NEXT

 

映画【メアリと魔女の花】作品紹介と感想

メアリと魔女の花は、どんな作品?

【メアリと魔女の花】は2017年夏に劇場公開された、スタジオポノックによる初作品です。

スタジオポノックとは:スタジオジブリにいたプロデューサーの西村義明さんと、アニメーターで監督の米林宏昌さんが立ち上げたアニメ制作会社。

【メアリと魔女の花】は、ジブリ作品『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』の米林宏昌さんが監督を務めました。

米林監督と言えば、『千と千尋の神隠し』のカオナシのモデルになった方としても有名ですよね。

そんな米林監督がスタジオポノックから送り出す初めての作品であること、魔女の物語というジブリを彷彿とさせるテーマであることも、劇場公開前から話題になりました。

豪華な役者陣が声のキャストを務めて話題に!

役者さんが声のキャストと聞くと「大丈夫かな?」って不安な時もありますが、今回はアニメにピッタリでした!

メアリ:杉咲花さん。

新聞配達の少年:神木隆之介さん。

エンドア大学の校長:天海祐希さん。

エンドア大学の科学者:小日向文世さん。

エンドア大学の箒小屋の番人:佐藤二朗さん。

メアリの大叔母・シャーロット:大竹しのぶさん。

館の家政婦:渡辺えりさん。

館の庭師:遠藤憲一さん。

赤毛の魔女:満島ひかりさん。

声に特徴があって素敵なイメージの方が多い気がします。
特に天海祐希さんの校長は、迫力があって好きでした。

神木隆之介さんは、ジブリ作品『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『借りぐらしのアリエッティ』でも声のキャストを務めています。

杉咲花さんも米林監督の『思い出のマーニー』で主人公の杏奈と交流をもつ少女・紗香役で、声のキャストとして出演していました。

映画【メアリと魔女の花】あらすじ

メアリは大叔母が住む赤い館に引っ越して来たが、時間を持て余して退屈な日々を過ごしている。

館に訪ねてきた新聞配達の少年ピーターに出会ったメアリ

メアリピーターが飼う2匹の猫を追いかけて、入ってはならないといわれている森に辿り着いた。

そこで美しい花を見つけたメアリは1輪だけ持ち帰ったが、翌日再び森に入った時に誤って箒(ほうき)に花の汁を付けてしまい…

映画【メアリと魔女の花】を見た感想

米林監督は、ジブリで『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を監督していましたが、なぜだかポノック作品である【メアリと魔法の花】のほうがジブリ作品のようでした。

同じ魔女が主人公であることから『魔女の宅急便』と比べてしまいますが、それだけでなく様々なジブリ作品の要素が詰まっていると感じました。

米林監督の作品は、狭い世界を描いている方が好きです。

『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』はジブリ作品ですが、宮崎監督とは違う独自の世界観があって強く印象にも残りました。

アリエッティは、巨大な人間の気配に迫力を感じて感動しました。

だから今作が宮崎監督の作品に近い印象なのが、残念に感じてしまいます。

ジブリ作品も大好きですが、米林監督の繊細で不思議な世界も好きなので、次回作ではジブリっぽくない作品が見たいです!