Huluのオススメ海外ドラマは?コメディーからホラーまで全部まとめて紹介!

5 min
ウェントワース女子刑務所 海外ドラマ

Huluは海外ドラマに強いイメージがありました。

私がHuluを利用してみようと思った理由も、海外ドラマがたくさん見たかったからです。

そこで、Huluで見れる海外ドラマの中からオススメの作品を選んでみました。

好きだったのに配信が終わってしまって選べなかった作品もあり、本数は多くありません。

その分サクッと読めますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

好きな作品の再配信が始まったりオススメ作品ができたら、随時更新します!

本記事の配信情報は記事執筆時点のものです。

Sponsored Links

ウェントワース女子刑務所

【ウェントワース女子刑務所】について

製作国オーストラリア
言語英語
製作年2013~
ジャンルヒューマンドラマ
Hulu配信中シーズン1~5(全58話)

【ウェントワース女子刑務所】見どころ

主人公のビー・スミスが、夫の殺人未遂で逮捕されて刑務所に収監されます。

普通の主婦にしか見えないビーが『伝説』と呼ばれるほど上り詰めたのはなぜか?を描くドラマ。

第1話のビーは、娘を大事にする普通の主婦にしか見えません。

はっきり言って主人公にしては、気弱で地味で華がないと感じるかもしれません。

「この人が伝説になるって本当かな?」と疑うぐらいなんですが、気づいたら第1話からストーリーにグイグイ引き込まれてしまいました。

キャラクターの描き方も人間の良い部分だけじゃなく、悪い部分、弱い部分も描いているのがリアルです。

このドラマも先が気になって、配信されている分を短期間で一気に観ました。

Huluでは、シーズン5まで配信されています。次シーズンの配信が待ち遠しい。

マジシャンズ

【マジシャンズ】について

製作国アメリカ
言語英語
製作年2015~
ジャンルSF、ヒューマンドラマ
Hulu配信中シーズン1,2(全26話)

【マジシャンズ】見どころ

内容は、主人公がブレイクビルズ大学院という魔術を身に着けるための学校に入るところから始まります。

魔法にも個性や才能があって、身に着けられる魔術が人によって違うのが面白い。

「フィロリー」という謎の本がストーリーに絡んできたり、エリートから落ちこぼれた魔術を扱う集団なんかが出てきます。

大人版ハリー・ポッターと言われているだけあって、ラブシーンが多いし、戦い場面では痛そうなシーンの描写も多い。

全体の雰囲気は学園ものっぽくて、ティーン向けな雰囲気です。

大人っぽい内容でもOKで、学園ものが好きな人は好きかもしれません。

関連記事『マジシャンズ』シーズン1紹介とネタバレ感想

THE PATH/ザ・パス

【THE PATH/ザ・パス】について

製作国アメリカ
言語英語
製作年2016~
ジャンルヒューマンドラマ
Hulu配信中シーズン1,2(全21話)

【THE PATH/ザ・パス】見どころ

新興宗教団体「マイヤリスト」の信者エディ・レーンが、団体の真実を知ってしまうところから始まります。

家族も信者で、しかも妻は自分よりも信心深いので家族が崩壊する危機に陥ります。

エディ一家と関係が近い人物であるカルが、指導者への野心を持っていたりするので人間関係がめちゃくちゃ複雑。

けっこうヘビーな内容で、今まで観たことないようなドラマでした。

終始、眉間に皺が寄りながら鑑賞しててアンチエイジングの敵w

エディ役は、『ブレイキング・バッド』のピンクマンことアーロン・ポール

ティーンの息子を持つ父親にしては若すぎる気がしましたが、見てるうちに違和感がなくなりました。

指導者への野心を持つカル役は、ドラマ『ハンニバル』のヒュー・ダンシー

カルは、カリスマ性で人々を惹きつける表の顔と、野心を満たすために何でもやる裏の顔があるキャラクターです。

今年3月にアメリカで最終回を迎えたシーズン3で打ち切りが決定。シーズン3の終わり方がどんなだったか気になるから、(配信されれば)最後まで観るつもりです。

ヒューマンズ

ヒューマンズ-シーズン1

【ヒューマンズ】について

製作国イギリス
言語英語
製作年2015~
ジャンルSF、ヒューマンドラマ
Hulu配信中シーズン1,2(全16話)

【ヒューマンズ】見どころ

AIアンドロイド「シンス」が普及している現代社会が舞台のドラマです。

シンスのアニータを「家庭のお手伝いさん」として購入した一家を中心としたストーリー。

シンスはプログラム通りにしか動かないはずなのに、他のシンスとは少し様子が違うアニータ。

そんなアニータが、家庭の中で存在感を増していく様子が、実際に進化した時に起こりそうな問題だと感じて怖い。

意識を持ったシンスが仲間を探していたり、サスペンスの要素もあります。

他には壊れたシンスと持ち主との関係なども描かれていて、切ない部分もあるドラマです。

関連記事 『ヒューマンズ』シーズン1解説:家庭用AIロボットがいる日常

プリズン・ブレイク

【プリズン・ブレイク】について

製作国アメリカ
言語英語
製作年2005-2009 2017~
ジャンルアクション、ヒューマンドラマ
Hulu配信中シーズン1~5(全90話)

※話数の数え方は字幕版と吹替版で違いますが、どちらもシーズン1-5全話配信中。

【プリズン・ブレイク】見どころ

2009年にシーズン4で終了し、2017年に復活した人気ドラマです。

このドラマの主役は天才建築技師マイケル・スコフィールド

冤罪で死刑囚になってしまった兄・リンカーンを救うために、自ら銀行強盗の罪を犯して刑務所に収監されるところから始まります。

シーズン1は天才ならではの頭脳戦とドキドキする展開が多く、特に面白い。

先が気になって寝不足になりながら見た思い出があります。

2018年12月時点、復活したシーズン5も配信されています。

シーズン4までのキャラクターも出てくるので、ドラマファンはぜひ♪

関連記事『プリズン・ブレイク』シーズン5感想:おなじみキャラ続々登場!

ウォーキング・デッド

【ウォーキング・デッド】について

製作国アメリカ
言語英語
製作年2010~
ジャンルホラー、ヒューマンドラマ
Hulu配信中シーズン1~8(全115話)

※シーズン9がリアルタイム配信中。見逃し配信もあります。

【ウォーキング・デッド】見どころ

保安官のリックが病院で目覚めると、ウォーカー(ゾンビ)だらけの世界になっていた…という始まりの超人気ドラマです。

目覚めた病院には既に誰もいないので、何が起きたか全く分からない状態。

リックは家族を探しながら、世界がどう変わってしまったのかを目の当たりにします。

視聴者もリックと一緒にドラマの世界を理解していくので、緊張感やウォーカーに遭遇した時の恐怖が凄い。

実はホラーやスプラッターが苦手なので観るか迷いましたが、面白いと評判だし、ゾンビものが好きな夫が見たそうにしてたので、一緒に見ようかなと見始めたw

その時は既にシーズン5ぐらいまで配信されていたので、夢中になって短期間に一気見できました。

描写はエグイなって思いましたが、キャラクターが魅力的だったのと緊張感のあるストーリーに夢中になりました。

シーズン6の途中ぐらいまでは本当に面白かったです。

その後はテンポが悪い回があったり、大事なはずのキャラがないがしろにされてて寂しく感じます。

シーズン9は、キャストが降板するのか?とか、人気キャラが復活とか色々あるみたいです。どうなっても気になるので、最後まで見るつもりです。

ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則

【ビッグバン・セオリー】について

製作国アメリカ
言語英語
製作年2007~
ジャンルコメディ(シットコム)
Hulu配信中シーズン1~9(全207話)

11月に、シーズン9が全話配信されました。

【ビッグバン・セオリー】見どころ

天才でオタクの4人と、キュートな金髪美女がメインキャラのシットコム(コメディ)です。あらすじ読んでもピンときませんでしたが、見てみたら面白くてビックリした作品。

シーズンが進むとレギュラーに女性キャラ2人が加わって、さらに面白くなります。

2007年から放送されていて、シーズン12までは既に製作が決まっているほどの人気。
去年からは主人公の幼少期を描いたスピンオフも始まりました。そちらの評判も良いようなので、日本での配信が待ち遠しいです。

友情と恋愛を描いたシットコムとしては『フレンズ』以来の大ヒット作品といわれていますが、こちらの方がキャラがより個性的です。

好き嫌いがハッキリ分かれそうな作品なので、ハマる人は本当に好きだと思います。

1話20分ぐらいなので、気軽に見れてオススメです。

まとめ

Huluプレミア


Huluで見れる海外ドラマは、まだまだたくさんあります。

私が次に見ようと思っているのは、Huluプレミア作品の『ハンドメイズ・テイル

シーズンを重ねても面白いと評判で気になっています。

あらすじを読んだら相当重そうな内容だったんで、見始めるにはちょっと覚悟が要りそうですが。

ちなみにHuluプレミア作品とは、日本初上陸の海外ドラマです。

Huluは最初の2週間が無料で視聴できます。

無料期間内の解約で料金は掛からないので、気軽にお試しできます。

映画・ドラマ・バラエティ・アニメなどジャンルも豊富で、動画を探すのが楽しいです。

関連記事海外ドラマを一気見したい!完結済おすすめ作品ランキング(随時更新)

Sponsored Links
カテゴリー:
タグ:
関連記事