国内ドラマ

綾野剛主演【ハゲタカ】キャストや主題歌から、過去の映像化作品までまとめて紹介!

 

綾野剛さん主演のドラマ【ハゲタカ】

過去にも映像化されて人気だった作品です。

今回ドラマ化される作品についての情報から原作まで、調べたことを全部まとめてご紹介いたします!

綾野剛と沢尻エリカは過去に映画で共演!

綾野剛さんと沢尻エリカさんは過去に映画で共演していました。

どちらの作品も、インパクトがある内容で有名です。

2015年公開の新宿スワン

新宿スワン新宿スワン

山田孝之さん、伊勢谷友介さん、金子ノブアキさんなど豪華キャストでも話題になりました。

私はまだ見ていないんですけど、気になってました。

Amazonプライムで見れるみたいなので見ようかと思っています(2019年4月16日時点で配信中)

 

2012年公開のヘルタースケルター

ヘルタースケルターヘルタースケルター

遡ると、この作品でも共演していました。

沢尻さんの「りりこ」の美しさ!

もう5年以上も前なんですね…早い。

こちらも今ならAmazonプライムで見れます(2019年4月16日時点で配信中)

 

ハゲタカの主題歌は?

Mr.Children(ミスチル)の新曲『SINGLES』

主題歌はMr.Childrenの『SINGLES』です。

桜井和寿さんのコメントがありました。

シナリオを読ませて頂いたときに感じたギラギラした何か、哀愁や孤独や激しさ、
そういった強いエネルギーに巻き込まれながら、この曲を録音しました。
『ハゲタカ』が視聴者の皆さんの心を揺れ動かすその瞬間に週一度の音楽として立ち合える、そんな嬉しい想像をし、早く放送が始まらないものかとワクワクしているこの頃です。

シナリオから影響を受けた状態で録音を行なったようです。

レコーディングの裏側を放送していて見たことがあるんですが、桜井さんは納得がいかないと長時間に渡り同じフレーズを歌い続けていました。

そんなストイックな桜井さんに影響を与えたシナリオって、どんなものなんでしょう。
ドラマも曲も楽しみになります。

 

【ハゲタカ】原作と過去の映像化作品

原作について

原作は真山仁さんによる小説で、2004年に原作第1弾が刊行されました。

当時「ハゲタカファンド」と呼ばれていた投資ファンドを取り巻く金や人間について描かれた作品です。

ハゲタカファンドとは:経営破綻した企業に投資し、短期的な利益獲得のみを目的とした投資ファンドの呼称。

 

過去の映像化作品

2007年、NHKが全6話のテレビドラマとして実写化しました。

大森南朋さんが主演し、共演に柴田恭兵さん、松田龍平さん、栗山千明さんなど。

ドラマ版の高評価を受けて、2009年には映画化もされました。

しかし製作中にリーマン・ショックが起こり、現在の時間軸に合わせたリアルな内容にするため、当初の脚本を大幅に変更して製作されたそう。

2018年、テレ朝で連続ドラマ化

テレビ朝日で7月からスタートする連続ドラマとして放送が決定。
原作著者の真山仁さんは、以下のようにコメントしています。

平成の30年が終わろうとしている。拙著『ハゲタカ』は、平成という時代の申し子のように、苦悩の時代を描くことになった。
バブル経済崩壊のトリガーとなった89年(平成元年)から、日本社会の崩壊は始まり、今なお立ち直れずにいる。我々はそれを止める術を見つけられず、未曾有の混沌と絶望の渦の中で、耐えるしかなかった。それでも我々は、「自分たちが幸せになるために何が必要なのか」を考え続けた。カネか、愛か、安定か、それとも未来への希望か……。
『ハゲタカ』の登場人物たちは、日本人の誇りの復活を叫び、希望を追い求めた。その葛藤の記録が、映像化される。
それは、平成時代を締めくくるための必然なのだ。

コメントを読むと、平成最後の夏に必見のドラマになりそうで期待が高まります。

  • 監督は「相棒」シリーズの和泉聖治さん。
  • 脚本は「任侠ヘルパー」「S -最後の警官-」の古家和尚さん。

新たなキャスト・製作陣で再びドラマ化される作品が、どんな内容になるのか楽しみです。

 

【ハゲタカ】ドラマ情報まとめ

放送日・放送時間

  • 初回放送:2018年7月19日(木)《初回拡大スペシャル》
  • 放送局:テレビ朝日系列
  • 放送時間:毎週木曜 22:00~

各話の視聴率は?

各話の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

  • 第1話:11.9%(2018.7.19放送)
  • 第2話:11.3%(2018.7.26放送)
  • 第3話:10.4%(2018.8.2放送)
  • 第4話: 9.6%(2018.8.9放送)
  • 第5話: 9.9%(2018.8.16放送)
  • 第6話: 9.5%(2018.8.23放送)
  • 第7話: 8.8%(2018.8.30放送)
  • 第8話:11.1%(2018.9.6放送)

【ハゲタカ】あらすじ

1997年。バブル崩壊後に危機に陥った金融業界。
大手銀行も例外ではなく、膨大な不良債権を抱え瀬戸際に立たされていた。

大手銀行のひとつである三葉銀行は、日本初となるこの試みである“バルクセール”を実施。
不良債権を投資会社に一括でまとめ売りするという重責を担うことになったのは、三葉銀行・資産流動化開発室の室長である芝野健夫(渡部篤郎)だった。
芝野は交渉の場で、外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表・鷲津政彦(綾野剛)と対面する。

物腰の柔らかい鷲津に行員たちは気を緩めるが、芝野だけは一抹の不安を抱くのだった。

【ハゲタカ】相関図

ドラマ公式サイトにて相関図が掲載されています。

綾野剛さん、沢尻エリカさんなど比較的若手なキャストに加えて、小林薫さん、渡部篤郎さん、光石研さん、杉本哲太さんなど、刑事ドラマや重厚なサスペンスドラマなどにも出演するベテラン俳優陣が多数出演します。
緊張感のあるスリリングな駆け引きが見れそう!

【ハゲタカ】キャスト/登場人物

綾野剛

鷲津 政彦(わしづ まさひこ)

海外で若くしてハゲタカビジネスの世界に足を踏み入れ、企業買収や債務処理で数々の実績を上げる。
畏怖の念を込めて「ゴールデンイーグル」と呼ばれ、帰国後に外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』設立。
企業を食い荒らす“ハゲタカ”と日本中からバッシングを浴びながらも、大手銀行や日本の先進的企業を相手に大胆な買収劇を仕掛け、莫大な利益を上げていく。

渡部篤郎

芝野 健夫(しばの たけお)

三葉銀行資産流動化開発室・室長。
物腰が柔らかい初対面の鷲津に対し他の者が気を緩めるが、芝野だけは警戒する。
妻子がいるが、仕事に没頭し家庭を顧みてこなかった。

沢尻エリカ

松平 貴子(まつだいら たかこ)

日光の老舗ホテル『日光みやびホテル』のオーナー・松平重久の長女。
家業を継がずに『東京クラウンセンチュリーホテル』でフロントマネージャーを務めている。
若くして仕事の功績が認められ、役員昇進を打診されている。

池内博之

アラン・フジタ(あらん・ふじた)

『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員で大手銀行出身。
アメリカ育ちの日系アメリカ人だが日本語は堪能。
ビジネスのしきたりに詳しく、鷲津の右腕として力を発揮する。

木南晴夏

松平 珠香(まつだいら たまか)

貴子の妹。『日光みやびホテル』で従業員として働いている。
夫である松平寿は、ホテルの副支配人。

堀内敬子

芝野 亜希子(しばの あきこ)

芝野の妻。家庭を顧みない夫に絶望し、徐々に距離をとるように。

佐倉絵麻

宮部 みどり(みやべ みどり)

三葉銀行資産流動化開発室のメンバーで、芝野の部下。

杉本哲太

佐伯 宗徳(さえき むねのり)

『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員。
日本政財界に精通し、多くの情報源を持つ。
鷲津の武器でもある、ビッグデータによる企業買収を陰で支えている。

光石研

中延 五朗(なかのべ ごろう)

『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員。
日本の不動産業界を知り尽くした不動産取引のエキスパート。

小林薫

飯島 亮介(いいじま りょうすけ)

三葉銀行常務取締役。三葉銀行のためならばどんなことでもする。
“三葉史上屈指の策士”と評される陰謀家。権力者に寄り添う一方、歯向かうものには容赦しない。