バラエティ

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦の感想:出演者は良いが、内容がハード!

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦

Amazonプライムのオリジナル番組【有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦】の配信が8月3日に始まりました。

8月11日現在、エピソード4まで配信されています。
全6エピソードあって、今後は24日まで毎週金曜日に新エピソードが配信される予定です。

出演者に好きな芸人さんが多かったので、私もさっそく見ました。

面白い部分とイマイチだと思う部分があったので、今回は見た感想と内容についてご紹介します。

私の個人的な感想じゃ参考にならないかもしれませんが、気になった方はAmazonプライムで視聴できます。

この記事では、参加するメンバーや企画内容についても触れています(※ネタバレ注意)

脱ぬるま湯って何?番組ルールも分かりやすく解説。

今回の企画は、有吉さんがラジオで「自分はぬるま湯につかってる」と発言したことから始まりました。

すっかり人気者の有吉さんですが、「身体張った仕事をしていきたい」とかポロっと言っちゃったんですね。

そのせいで、Amazonプライムから体を張った企画がオファーされてしまいました。

それは『有吉さんの番組を自由に作っていいかわりに、何が起こるか分からない課題をクリアすること』

しかし、あくまで失敗したら罰を受けてもらうっていう条件付きです。

その罰もシンプルに『坊主』っていう、CMや番組レギュラーをたくさん持つ人には超迷惑な罰です。その点は『坊主前と同じ髪形の精巧なヅラを作る』という、番組サイドとの約束でOKになりました。

有吉さんがクリアしなくちゃいけない課題は、地図をもらった場所を辿るなかで次々と出てきます。

番組を見たら分かるけど、【脱ぬるま湯大作戦】自体が罰ゲーム番組みたいになってます。

絶対に後悔したと思いますよ!ここまで危険だとは思ってなかったはず。

でも1人で行くわけではなく仲間を集めていいってことなので、そこは重要なポイントなんです。

《番組ルールをおさらい》
  • 有吉さんは番組を自由に作っていいが、課題をクリアすること。
  • クリアに失敗したら有吉さんが坊主。
  • 一緒に課題をクリアする仲間を集める。
  • 仲間は有吉さんを守りながら、一緒に課題をクリアする。

と、ルールは大体こんな感じです。

お笑いアベンジャーズを集めるため、自ら出演交渉!

有吉さんが電話でオファー

この企画を一緒に乗り切るメンバーは、有吉さんが自らテレビ電話でオファーします。

2018年5月26日~27日の2日間に行なわれる、1泊2日の過酷なロケです。参加するメンバーは集まるのか?

決まったメンバーは、以下の方々です。

※会話内容も含んでいるので、これから見る人は注意。

カンニング竹山さん

有吉さん曰く、「サンミュージックのハルク」だそう。
2日目だけ参加。

オードリー春日さん

「お笑い界のキャプテンアメリカ」って有吉さんに言われて、ちょっと嬉しそうな春日さん。
1日目の深夜にラジオがあるため、途中で抜けてまた戻ってくるというハードスケジュールで参加。

アンガールズ田中さん

有吉さんには「広島が生んだスパイダーマン」って言われてました。
有吉さんは田中さん好きですよね。Twitterで「今日の田中」って田中さんの写真を投稿してませんでしたっけ?

ドランクドラゴン鈴木さん

面白い人がいるということで、田中さんからの紹介で電話w
1日目だけ参加。

バイきんぐ小峠さん

有吉さんに「今日はどんな日ですか?」ってしつこく聞かれますが、絶対にアレを言わない小峠さん。

アンタッチャブル山崎さん

「面白い人を探してる」とか、「お笑い界のブラックパンサー」とか言われて嬉しそうな山崎さん。

参加できなかった人

ちなみに一番最初に電話したのは狩野英孝さんでしたが、自転車でお遍路旅という仕事があるため参加できず。

有吉さんから「お笑い界のアベンジャーズ」って言われて嬉しそうなのが、皆さん微笑ましくて可愛かったですw

 

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦:感想

罰ゲームみたいな内容がハード過ぎる

さまぁ~ずの三村さんが転んだりして本人が笑ってる時、相方の大竹さんが「心配が勝って笑えない」って言ってるのを見たことがあります。

「心配が勝つと笑えない」その意味が分かる内容です。とにかくハードで全編が罰ゲームみたい!ケガしそうでヒヤッとするシーンもありました。

もうちょっとゆるくていいので、数々の課題は安心して笑える内容が良かったです。

メンバーが良いから雑談がおもしろい

課題をクリアするための場所まで芸人さんたちはリムジンで移動しますが、まずリムジン内での雑談がおもしろくて、ずっと見てられるわって思いました。

メンバーが良いから話してるだけで面白いんですよね。

本編でも課題が出てきた時に誰が不利な役をやるか?とかで揉めるのが、結局一番笑っちゃう。

有吉さんを守らないといけないけど、自分も被害を受けたくないから必死になる!

仲良しゆえの遠慮のなさが良いんですよね。

以下、ネタバレ全開の感想です。

 

やりすぎで危ないよ!(ネタバレ感想)

スライダーの規模が凄いのはいいけど、全員一緒に落ちるのって危なくないのかな?

こういうのって、ちゃんと事前に検証してるんだから素人は黙ってろって感じかもしれませんが、本人たちも「大人数一緒は危ない」って言ってたから本当に危ないんじゃないのかい。一歩間違えたら大ケガしそうで、心配になります。

落とし穴の数は、多すぎでしたねw
これはまだ浅いから大丈夫かなって思えました。

3人組で協力して渡る課題では、有吉さんが足つぼマットに強すぎて驚きました!あんな人いるんですねー。アメトークの足つぼサッカーも全く効かなそうだわ。

怖かったのは爆破です。あれ近すぎますよね!
真後ろとか真横とかギリギリな時があって、音も凄そうです。耳とか大丈夫なのかな?

芸人さんを撮るために後ろ向きで走ってたカメラマンなんて、巻き込まれてましたし。

その後いちおうカメラマンの姿を映していたので、昔のよりは安全になってるのかもしれませんね。それでも怖すぎて笑えなかったです。

爆破や落とし穴など危険な部分以外で、地上波で出来ないことといえば下ネタも多くなります。

人によって許容範囲は違うので、ダメな人は全く受け付けない内容だと思いました。

これは『ドキュメンタル』然りですね!

現時点で最新のエピソード4では、2日目から参加の竹山さんが出てくるので、有吉さんと山崎さんとの絡みが楽しみでした。

エピソード4をさっき見ましたが、寝起きドッキリの圧縮袋のやつが危なすぎて笑えない!

あとクサイ系のネタ多くないですか?次から次へあればっかり…1日目から苦手だったのに。

出演者が話しているシーンが、結局一番おもしろかったな。やっぱり出てる芸人さんは好きなんですよね。

残すところ2エピソードなんで多分見ると思いますが、もうケガしそうなやつとクサイ系のネタがないことを願ってます。