MENU
カテゴリー

映画『アメリカン・ユートピア』の動画を無料視聴するならどこがおすすめ?配信情報まとめ

映画『アメリカン・ユートピア』は、2020年に劇場公開された作品です。

デイヴィッド・バーン(元トーキング・ヘッズ)の壮大なブロードウェイショーを映画化しました。

この話題作を今すぐ視聴するなら初回登録時にポイントがもらえる「U-NEXT」で無料視聴できます。

umeko

U-NEXTは見放題動画や雑誌読み放題もあります!

本記事では映画『アメリカン・ユートピア』をU-NEXTで無料視聴する方法、主要な他動画サブスクでの配信状況、作品情報から感想までまとめているので気になる部分だけでも読んでいただけたら嬉しいです。

本記事の情報は2021年12月12日時点のものです。最新情報は各公式サイトをご確認ください。

目次

映画『アメリカン・ユートピア』を無料で視聴する方法

U-NEXTの無料登録でポイントをもらって観る

引用元:U-NEXT

アメリカン・ユートピア』が配信中の「U-NEXT」では、初めて登録される方へ31日間の無料お試しが実施されています。

無料登録の際に600ポイントがもらえるため、そのポイントを使うことでレンタル作品である『アメリカン・ユートピア』が無料で視聴できます。

そしていつでも解約可能なため、無料期間内の解約で料金は一切かかりません。

U-NEXTでは見放題動画も多数配信されているので、『アメリカン・ユートピア』を観たあと無料期間内に他の動画も楽しめます

主要な動画配信の中で見放題動画の本数が圧倒的に多いところも、U-NEXTがおすすめな理由の1つです。

他のおすすめポイントもまとめて紹介します。

U-NEXTがオススメな理由まとめ

umeko

実際に利用してみてよかった点をまとめてみました 。

U-NEXTのココがよかった!
  • 無料期間が31日間と長い
  • 無料お試しでも600ポイントもらえる
  • 配信動画の本数が多い
  • U-NEXT独占配信動画がある
  • 雑誌が読み放題
  • 解約が簡単だから安心
umeko

よかった点は個人的な意見なので、サービス内容の詳細は公式サイトでチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しへの登録方法はコチラを参考にしていだたけたらと思います。

映画『アメリカン・ユートピア』動画配信状況

国内の主要な動画配信サービスで
映画『アメリカン・ユートピ』の配信状況を調べました。

スクロールできます
配信サービス 配信状況初回無料期間月額(税込)
Hulu×2週間1,026円
U-NEXT〇レンタル31日間2,189円
dTV〇レンタル 31日間 550円
Amazon
プライム・ビデオ
〇レンタル30日間500円
FODプレミアム×2週間976円
TELASA〇レンタル15日間618円
Paravi × 2週間1,017円
Netflix × なし990円~
※2021年12月12日時点の配信状況。
umeko

レンタル作品を視聴するならU-NEXTがおすすめです。↑U-NEXT解説まで戻る↑

「U-NEXT31日間無料お試し」の登録方法

STEP
U-NEXT公式サイトにアクセス

U-NEXT公式サイトへアクセスします。

STEP
U-NEXTの無料申し込みページへ

まずは31日間 無料トライアルをクリック。

STEP
お客様情報を入力

無料申し込みに必要な情報を入力します。

STEP
お手続き内容を確認

「無料トライアルに申し込む」で、会員特典無料期間が確認できます。

STEP
決済方法を選択・入力

「クレジットカード」または「楽天ペイ」を選んで入力しましょう。

STEP
入力情報を確認して「送信」

全ての情報を確認して送信を選択します。

映画『アメリカン・ユートピア』作品情報

予告編・あらすじ・キャストなど

元「トーキング・ヘッズ」のフロントマンでグラミー賞受賞アーティストのデビッド・バーンが2018年に発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」を原案に作られたブロードウェイのショーを、「ブラック・クランズマン」のスパイク・リー監督が映画として再構築。同アルバムから5曲、トーキング・ヘッズ時代の9曲など、全21曲を披露。バーンは様々な国籍を持つ11人のミュージシャンやダンサーとともに舞台の上を縦横無尽に動き回り、ショーを通じて現代の様々な問題について問いかける。

eiga.com
原題David Byrne’s American Utopia
劇場公開2020年
上映時間107分
監督 スパイク・リー
製作国アメリカ
言語英語

監督は『ブラック・クランズマン』『インサイド・マン』のスパイク・リー。

デヴィッド・バーンは元トーキング・ヘッズのフロントマンであり、個人としては坂本龍一らと共に映画『ラスト・エンペラー』の音楽を手掛け、アカデミー賞作曲賞を受賞。ブライアン・イーノやファット・ボーイ・スリムと共作した作品も発表しています。

私の感想と評判まとめ

umeko

トーキング・ヘッズの作品は聴いたことがある程度の私でも楽しめました。楽器はワイヤレスなので出演者は動き回り、カメラワークも凝っていて見入ってしまいました。ミニマル×ゴージャスでデジタル×アナログという真逆の概念を両立という批評がありましたが、本当にその通りでした。楽しかった!いつか生で観てみたいです。

umeko

音楽が好きな人には本当におすすめの作品です!

映画『アメリカン・ユートピア』が好きな人におすすめの作品

umeko

音楽が好きな方はぜひ♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる