バラエティ

【Amazonプライムビデオ】オススメのお笑い・バラエティ番組は?

Amazonプライムビデオおすすめバラエティ

 

Amazonプライムビデオは、バラエティ番組も充実しています。

気軽に見れる人気番組から、コアなお笑いファン必見のオリジナル作品まで、幅広く配信されているため、自分に合った番組を探すのも楽しいです。

私がプライムビデオで見た、おすすめのバラエティ番組についてご紹介します。

本記事の配信情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

Amazonプライム オリジナル作品

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

松本人志ドキュメンタル

新作が配信されるたび、賛否両論で話題になる松本人志さんプレゼンツの番組です。

最後の1人になるまで本気でお互いを笑わせなければならないので、どんどん空間がカオス化していきます。

「下品で見ていられない」という声もあるようです…確かに下ネタはすごく多い!

苦手な人は一切受け付けないと思います。

私も得意ではありませんが、自ら望んでトライしている分にはまだ大丈夫なんです。

そのかわり逆にそこまでの下ネタじゃなくても、望んでいないことを誰かにやらされている「無理強い」の方が苦手です。

そういうシーンがこれから出てきたら、見れないかもしれません。

私がこの番組で好きな部分は、参加者がそれぞれ小道具を持ち込めるので予想外のことが起こる部分です。

だから下ネタがひどいって知ってても見ちゃう。それ以外が面白いから。

他に好きな部分は、芸人さん同士がちょっとした会話で油断してフッと笑ってしまうところ。あの緊張感のなかで油断させるのってすごいですよね。

《シーズン5まで観た感想》
だんだんと下ネタ時間が増えてきている気がします。ケンコバさんと秋山さんの下ネタのやつ…私には残念ながら面白さがわからないw
もともと2人はすごく好きなので、これが女性視聴者向きの番組じゃないっていわれている理由か…と思いました。

【関連記事】【ドキュメンタル】シーズン6の内容は?ルール解説&参加者も紹介!

 

今田×東野のカリギュラ

今田×東野のカリギュラ

今田さんと東野さんの2人を中心に、地上波ではできない企画を次々と実現していく番組です。

地上波で企画が実現できない理由は、「マニアック過ぎて視聴率がとれない」「コンプライアンス的にNG」など。

気になる企画内容の一部はこんな感じです。

  • 東野、鹿を狩る
  • 自作自演やらせドッキリ(オードリー春日さん、ロバート秋山さん、バイきんぐ小峠さん、今田耕司さん)
  • 芸人ゾンビオーディション
  • 訳あって地上波ではなかなか会えない、あの人は今!?

企画がいろいろあるので好みはわかれると思いますが、地上波では見られない番組が見れるのが配信の魅力でもあるので、気になる企画がある方にはオススメです。

私は狩りが気になり見始めて、ゾンビオーディションがくだらな過ぎて好きでした。

追記:シーズン2も全18回で配信されました。

 

野性爆弾のザ・ワールド チャネリング

野性爆弾のザ・ワールドチャネリング

野性爆弾の超マニアックな番組です。
ポスター見ても「きっとマニアックな内容だろうな」ってこと以外、内容の想像が全くつかないですよね。

だいたいの企画が2回にわたり前編と後編で分かれています。
どんな番組か?気になる人もいると思うので、企画内容の一部を書いてみますね。

  • 邪人先生のアイドル開運ツアー
  • アイドル下克上企画『岡井狩り』
  • 真夏をエンジョイ!千鳥とバーベキュー!!
  • 偽パワースポットを巡るアイドル除霊ツアー

・・・タイトル見ても全く内容がわからない。

 

邪人先生…開運なのに邪人

岡井狩り…岡井ってあの岡井ちゃんよね?アイドルが下剋上したいのはわかるけど、岡井ちゃんを狩るの?

千鳥とバーベキュー!!は一番ポップそうなタイトルですが、もちろん普通にバーベキューなんてやるわけない…実はこの回が一番カオスだったかもしれない。一番好きな回でもありました。

偽パワースポット…最初にって言っちゃったら、行く意味ない。

 

つまり最高でした。

 

いつも番組の最後には謎ドラマもあります。謎すぎて「???」が常に頭に浮かぶことでしょう。

シーズン1 1/2も4本配信されています。シーズン2も期待して良いんでしょうか?

追記:シーズン2も全10回で、配信されました!

 

特攻(ブッコミ)フルスインガー

特攻フルスインガー

千鳥・トータルテンボス・平成ノブシコブシの3組が、日本のバラエティの面白さを世界に発信するため、地上波ではできない実験的な企画にフルスイングで挑む!という番組です。

低予算で実験的な企画の中から面白いものが生まれるかも!っていうノリで、ゆる~っと見るのにピッタリです。

  • 怪談芸人の話を怖がるアイドルたちに、話の続きを話して爆笑させる「怪談小話」
  • 「田舎でバレずに入れ替わろう!」ではお年寄りのお宅に1人だけ訪れ、バレずに6人が次々に入れ替われるか?

など見たことありそうでなかった企画が多いです。

深夜のバラエティ番組が好きな人におすすめ。

もしシーズン2があるなら、トーク系の企画が好きなので増えたら嬉しいな♪

 

さまぁ~ずハウス

さまぁ~ずハウス

Amazonプライムオリジナルで、2018年スタートの新作番組『さまぁ~ずハウス』

一話完結で「リハーサルなし」「撮り直しなし」「制限時間あり」のなかで繰り広げられる実験的ドラマです。

さまぁ~ず大好きなので、オリジナル作品の配信は嬉しい。

毎回女優さんがゲスト出演しています。
「娘の手料理」では、のん(能年玲奈)さんと三村さんが親子役で、大竹さんが集金にやってくる町内会長役です。大竹さんも一緒に朝食を食べることになります。実際に食事をしながらの演技にも注目です。

「海外出張」という回では、内村さんの『LIFE! ~人生に捧げるコント~』にも出演している石橋杏奈さんが三村さんとともにデザイン会社の社員役で出演。
骨折しちゃってハワイへの出張に行けなくなった社長役が大竹さん。この設定だけでイザコザが想像できるかと思います。

石橋杏奈さんとは、縄跳びで遊ぶコーナーも。ファンの方は必見の可愛さです。

 

人気TV番組 おすすめ作品

M-1グランプリ

M-1グランプリ

2001年から始まった漫才の頂点を決める、年に一度の番組『M-1グランプリ』

リアルタイムで2001年から見ています。

第1回目で、初めて見た麒麟に衝撃を受けた記憶があります。

この番組が始まってから、それまであんまり見たことがなかった漫才をたくさん見るようになりました。

笑い飯が優勝した2010年の10回目に一度終わった番組ですが、2015年に復活しました。

2018年12月時点

2017年の大会までがAmazonプライムビデオで配信されています。

大会によっては、敗者復活戦や準決勝も配信中。

 

モヤモヤさまぁ~ず2

モヤモヤさまぁ~ず2

2007年から始まったテレビ東京の人気番組です。

番組アシスタントも大江麻理子アナ(2007-2013)、狩野恵里アナ(2013-2016)に続き、現在の福田典子アナ(2016-)まで3代に渡り交代しながら続いてきました。

深夜から日曜ゴールデンに移動しても、変わらずこれだけ長く続いているのがすごいですよね!

さまぁ~ずはもちろんずーっと面白いのですが、アシスタントが変わるたびに番組の雰囲気が少し変わるのも面白いなって思って楽しんでいます。

2018年12月時点

Amazonプライムビデオで配信中なのは、大江アナ時代です。
全部ではないですが、本数はかなり多いです。

 

さまぁ~ず×さまぁ~ず

さまぁ~ず×さまぁ~ず

深夜にテレビ朝日で曜日や時間は変わりながらも2007年からやっている長寿番組です。

さまぁ~ずの2人によるトークミニコーナーというシンプルな構成ですが、トークも面白くてほっこりできるし、ミニコーナーも毎回違うので飽きずに見ています。

お客さんの前で話すライブ形式の番組って少ないですよね。「にけつッ!!」「ガキ使」ぐらいでしょうか。少ないせいか、とても貴重で新鮮に感じます。他の番組の裏話が聞けることもあるし家族の話も面白いので、ずっと続いてほしいです。

2018年12月時点

Amazonプライムビデオでは2017年後半-2018年までを中心に配信中。

 

内村さまぁ~ず

内村さまぁ~ず

この3人が好きです(笑)なんか見ていたくなるのが不思議です。
昔やっていた内村プロデュース(内P)も好きでした。

『内村さまぁ~ず』はゲストによって面白いつまらないの差があるという声も多いように、意外と好みが分かれると思います。「脱力系成り行きバラエティ」なので好きな人は大好きな雰囲気だと思います。

2018年12月時点

Amazonプライムビデオでの配信本数が多い!好きな時に見れるのは幸せですね。

この番組のためにプライム会員になる人もいるようですが、納得です。

 

探偵!ナイトスクープ

探偵!ナイトスクープ

たまたまテレビをつけた時にやってると嬉しいんですよね。

そういう番組ってありませんか?

1988年から始まった誰もが知る長寿番組です。

失笑ものの依頼から爆笑しちゃうような依頼まであって、初めて見た時衝撃を受けました。

東の人間なので、知ったのが遅かったのが悔やまれる!

関西はお笑い番組が多そうで羨ましい…

気楽に見れる番組の最高峰かもしれません。このままずっと続いてほしいです!

※2018年12月時点で、再配信を確認したので再掲載。

 

まとめ

プライムビデオ ラインナップ

Amazonプライムビデオの良いところは、地上波作品に加えてオリジナル作品もあるところです。

地上波じゃできないことを番組にしているプログラムもあるので、賛否両論あるようですが、自分の好みにあった作品を見つける楽しさがあります。

最近では地上波の人気番組の配信本数も増えてきているので、好きな番組のアーカイブや懐かしい番組が見れるのも個人的には嬉しい!

また気になる番組があれば追記していきたいと思っていますので、よかったらまた見に来てくださいね。

Amazonプライム公式サイト

プライムビデオの詳細を見る

プライム会員特典の詳細を見る

※「Amazonプライムビデオ会員=プライム会員」なので、会員特典は同じです。