国内ドラマ

【3年A組】見逃し配信動画はある?(ドラマ情報まとめ)

3年A組 菅田将暉主演

 

2019年1月スタートのドラマ【3年A組 -今から皆さんは、人質です-】

出演者は菅田将暉さん、永野芽郁さん、片寄涼太さんなど。

この記事では、見逃し配信情報をはじめとしたドラマ情報をまとめてご紹介いたします。

本記事の動画配信情報は、2019年3月時点のものです。

『3年A組』見逃し配信動画はある?

第1話から全話配信中

ドラマ『3年A組』はHuluで全話配信中です。

Huluは最初の2週間は無料で視聴できます。

2019年3月時点で『家売るオンナの逆襲』『イノセンス 冤罪弁護士』『節約ロック』など最新の人気ドラマも配信中。

人気ランキングを見る

 

Huluオリジナルストーリー「-今から皆さんだけの、卒業式です-」

最終回の放送後に、オリジナルストーリー「-今から皆さんだけの、卒業式です-」前編がHuluで配信されます。

後編は、3月17日0時に配信予定。

オリジナルストーリーを見る

 

『3年A組』放送日時(初回放送日・曜日・時間)

  • 初回放送:1月6日(日)よる10時(初回30分拡大)
  • 放送日時:毎週日曜よる10時~
  • 放送局:日テレ系

『3年A組』ドラマ設定・あらすじ

▼まず公式サイトで紹介されているストーリーはこちら。

鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。
『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。
この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まった―――。
最後の授業……、それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。
遺書もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。
29人の生徒は一人の教師に人質に取られ、自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』と向き合うことに。
なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。
なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか……。

謎と事件が連鎖的に絡み合う、一人の教師の『最後の授業』!
たった10日間という日々を描き、死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ!
誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕!
―――この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。

出典:3年A組公式サイト

インパクトがある始まり方です。

ドラマのCMを見たら、内容は違いますがバトル・ロワイヤルを思い出しました。

生徒を追い詰める先生という設定だからかもしれません。

 

▼Day1(第1話)のあらすじも紹介されていますが、長いので要約してみます。

Day1に何が起きるか
  • 先生が「今から皆さんには、人質になってもらいます」と言い出す。
  • 生徒は、先生の冗談かと思い帰ろうとする。
  • 教室の扉に特殊な鍵が掛かっていて出られない。
  • 廊下で爆発音がする。
  • 3年A組が孤立して、閉じ込められてしまう。

生徒の死の真相に向き合わせるためとはいえ、先生はなぜここまでするのか。

生徒それぞれに秘密があるみたいですが、先生にも絶対に何かありますよね!

 

こちらの作品は原作がなく、オリジナル作品とのことです。

ドラマは卒業まで10日という始まりで、Day1からスタート。

Day10まで、毎話1日ずつ経過していくなんて緊張感が凄そうです。

 

『3年A組』主要キャストは誰?

出演者が多くて紹介しきれませんが、主要キャストだけでも人気の方が多いです。

  • 菅田将暉
  • 永野芽郁
  • 片寄涼太
  • 川栄李奈
  • 上白石萌歌
  • 萩原利久
  • 今田美桜
  • 福原遥
  • 細田善彦
  • 堀田茜
  • バッファロー吾郎A
  • 大友康平
  • 田辺誠一
  • 椎名桔平

既に人気の方から、ネクストブレイクといわれている役者さんまで、今注目を集めるキャストが出演されています。

▼菅田将暉さんと永野芽郁さんは、映画『帝一の國』でも共演していました。

 

主題歌は、ザ・クロマニヨンズの2018年シングル曲!


主題歌は、ザ・クロマニヨンズの『生きる』

この曲は2018年の8月に発売されているシングル曲です。

今回の起用は、ドラマ制作陣の熱烈なオファーで決まったそう。

主演の菅田将暉さんのコメントも熱い!

「また一つ夢が叶いました。しかもここぞというタイミングで。先日、ザ・クロマニヨンズさんのライブにて、この『生きる』を聴いた時、いや、体感といった方がいいでしょうか、そのエネルギー、佇まい、音、言葉は、僕がこのドラマで体現したいものそのものでした。今を愛し続けることで未来を作る。いつだって誰だって何かを探している。そして、楽しむ。昔から大好きだったあの人は、今尚、更に、前に進んでいました」

出典:クランクイン!

本当に大好きなことが伝わってきます。

出演者や制作者に愛されている曲が、ドラマと一緒にオンエアされるのが楽しみです。