映画

2018年【アカデミー賞】オスカー候補女優は誰?プロフィールや過去の出演作品は?

アカデミー賞2018年

日本時間の2018年3月5日に開催(現地時間だと3月4日)の第90回アカデミー賞授賞式。

主演・助演女優賞のオスカー候補女優さんはどんな人なのか気になったので、プロフィールや代表作を調べてみました。

出演作品のなかには、「昔見て面白かったな」っていう作品や「おもしろい!」と評判の気になってた作品もありました。

第90回アカデミー賞女優賞のノミネート一覧

まずは、ノミネートされた女優さんをまとめてみました。

後日、受賞結果も追記します。

主演女優賞(五十音順)

候補者作品名
サリー・ホーキンスシェイプ・オブ・ウォーター
シアーシャ・ローナンレディ・バード
フランシス・マクドーマンドスリー・ビルボード
マーゴット・ロビーアイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
メリル・ストリープペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

 

助演女優賞(五十音順)

候補者作品名
アリソン・ジャネイアイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
オクタビア・スペンサーシェイプ・オブ・ウォーター
メアリー・J・ブライジマッドバウンド 哀しき友情
レスリー・マンヴィルファントム・スレッド
ローリー・メトカーフレディ・バード

 

ゴールデングローブ賞の結果は?

ゴールデングローブ賞は、アカデミー賞よりも少し前に開催されます。

アカデミー賞の前哨戦ともいわれている『第75回ゴールデングローブ賞』の受賞は以下の通りだったようです。

★最優秀主演女優賞(ドラマ部門)
フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』

★最優秀主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)
シアーシャ・ローナン『レディーバード』

★最優秀助演女優賞
アリソン・ジャネイ『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

 

 

主演女優賞ノミネート女優について

5人の役者さんの簡単なプロフィールや気になった作品をまとめて紹介します。

サリー・ホーキンス (Sally Hawkins)

シェイプ・オブ・ウォーター』で主演女優賞にノミネート。

サリー・ホーキンスは、1976年4月27日生まれで、イギリス(ロンドン)出身。

1998年に英王立演劇学校を卒業後に、舞台女優としてキャリアをスタート。

2008年に「秘密と嘘」や「ヴェラ・ドレイク」で知られるマイク・リー監督の『ハッピー・ゴー・ラッキー』に主演。

この作品では多数の賞を受賞しています。

★ベルリン国際映画祭/銀熊賞(女優賞)
★ニューヨーク映画批評家協会賞/主演女優賞
★ゴールデングローブ賞/主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)

続編も公開された人気映画にも出演!

最近どこかで見たような…と思った方も多いのではないですか。

映画「パディントン」に、家族のお母さん役で出演しています!

映画 パディントン
映画『パディントン』感想&魅力:続編も見たくなる話とキャスト! 気軽に見れるファンタジー映画を求めて『パディントン』を見てみました。 真っ赤な帽子を被り、ネイビーカラーのダッフルコートを...

 

 

シアーシャ・ローナン (Saoirse Ronan)

レディ・バード』で主演女優賞にノミネート。

シアーシャ・ローナンは、1994年4月12日生まれで、アメリカ(ニューヨーク)出身。

両親はアイルランド人で、3歳の時にアイルランドに移り住む。

2007年『つぐない』でアカデミー賞助演女優賞にノミネート

13歳という史上7番目の若さだったため、注目を集めました。

『つぐない』では、ゴールデングローブ賞と英アカデミー賞でも助演女優賞にノミネート。

父親のポール・ローナンも俳優で、子役として9歳の時からキャリアをスタートしているそうです。

2009年には「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督作品『ラブリーボーン』に主演。

この作品のタイトルで、あの子か!と思う人も多そうですね(それ、私ですw)

この作品でも様々な賞で受賞・ノミネートされています。

ジブリ作品で声の出演をしていた!

2011年にはスタジオジブリ制作『借りぐらしのアリエッティ』では、イギリス版のアリエッティ役で声の出演をしているそうです。

アリエッティも好きな映画だったので、イギリス版も見てみたくなりました(見る方法がなさそう…)

 

フランシス・マクドーマンド (Frances McDormand)

スリー・ビルボード』で主演女優賞にノミネート。

フランシス・マクドーマンドは、1957年6月23日生まれで、アメリカ(シカゴ)出身。

ベサニー大学で演劇の学位を取得し、イェール大学では美術学修士号を取得。

その時のルームメイトは、なんと女優のホリー・ハンター

そしてホリー・ハンターとの縁をきっかけに、1984年コーエン兄弟監督作品の『ブラッド・シンプル』で映画デビュー。

1984年にはジョエル・コーエンと結婚。

コーエン兄弟の作品に欠かせない女優として、度々作品に出演しています。

1996年『ファーゴ』では、アカデミー賞主演女優賞を受賞。この作品では他にも様々な賞を獲得しています。

2000年『あの頃ペニーレインと』では主人公の母親役を演じて、様々な助演女優賞を受賞。

ゴールデングローブ賞やアカデミー賞などの助演女優賞にもノミネートされています。

『あの頃ペニーレインと』は音楽雑誌のライターの話で、劇中音楽がカッコイイ!と音楽好きな人たちから口コミで広がっていった気がします(多分…)

60-70年代のファッションが好きな方も、楽しめる作品だと思います。

主演した話題のドラマが気になっています!

ピュリッツァー賞を獲っている連作の短編集が原作の「オリーヴ・キタリッジ」が見たいです。

地方の中学教師(フランシス・マクドーマンド)の目を通して描かれるストーリーらしい。

そのなかから4話が映像化されたミニシリーズなので、時間的には見やすいかと。

 

マーゴット・ロビー (Margot Robbie)

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』で主演女優賞にノミネート。

この映画は実在のスケート選手がモデルの作品ですよね。

当時事件がニュースになったり、だいぶ後になってから日本でもテレビの再現ドラマみたいな番組で放送していたのを見たりしました。

トーニャ役のマーゴット・ロビーは、1990年7月2日生まれでオーストラリア出身。

クリスティーナ・リッチ主演で1960年代のパン・アメリカン航空が舞台のTVドラマ『PAN AM/パンナム』(2011-2012)のローラ・キャメロン役で出演。

海外ドラマ PAN AM パンナム出典:Amazon.co.jp

当時の客室乗務員の衣装って素敵ですよね…シンプルなのにレトロクラシカルで洗練されています。

2013年のマーティン・スコセッシ監督作品『ウルフ・オブ・ウォールストリート』では、レオナルド・ディカプリオの妻役を演じてさらに注目度がアップ。

2016年には、DCコミックスの人気ヴィラン(悪役)が集まった『スーサイド・スクワッド』に出演。

インパクト大でセクシー&キュートなハーレイ・クイン役を演じています。

 

メリル・ストリープ (Meryl Streep)

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』で主演女優賞にノミネート。

メリル・ストリープは1949年6月22日生まれで、アメリカ(ニュージャージー)出身。

イェール大学の大学院(演劇科)で学んだ後、ニューヨークに移り住み舞台俳優としてキャリアをスタート。

映画デビューは1977年の『ジュリア』

今までアカデミー賞に21回ノミネートされており、俳優として最多のノミネート数になります。

▼受賞数は3回

  • 1980年『クレイマー、クレイマー』で助演女優賞。
  • 1983年『ソフィーの世界』で主演女優賞。
  • 2012年『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で主演女優賞。

 

助演女優賞ノミネート女優について

こちらも5人の役者さんの簡単なプロフィールや気になった作品をまとめて紹介します。

アリソン・ジャネイ (Allison Janney)

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』で助演女優賞にノミネート。

アリソン・ジャネイは1959年11月19日生まれで、アメリカ(オハイオ)出身。

姓は日本語表記だと「ジャニー」と書く場合もあるようです。

大学在学中に、俳優のポール・ニューマンと女優のジョアン・ウッドワード夫妻に見いだされたそう。

そして名優を沢山輩出しているNYのネイバーフッド・プレイハウスとロンドンの王立演劇学校(通称RADA)で演技を学んでいます。

1980年代の中盤頃から舞台に立ち、ドラマや映画などにも出演。

1996年には、ブロードウェイデビュー。

1999-2006年の政治ドラマ『ザ・ホワイト・ハウス』で広く知られるようになり、同ドラマだけでエミー賞を4回も受賞しています。

オスカー候補作の『めぐりあう時間たち』や『JUNO/ジュノ』でも脇役を務めていて、名作に欠かせない役者さんのようです。

 

オクタヴィア・スペンサー (Octavia Spencer)

『シェイプ・オブ・ウォーター』で助演女優賞にノミネート。

オクタヴィア・スペンサーは1970年5月25日生まれで、アメリカ(アラバマ)出身。

大学でリベラル・アーツの学士を取得した後、プロデューサー志望で映画業界に入ります。

いくつかの作品にエキストラとして出演。

キャスティングの仕事で雇われていたらしい映画『評決のとき』で、端役のオーディションに受かり、女優としてのキャリアを始めます。

2011年の『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』では、アカデミー賞に初めてノミネートされ、助演女優賞を受賞

1960年代のNASA女性職員の活躍を描いて話題になった、2016年の『ドリーム(原題:Hidden Figures)』で、再び助演女優賞にノミネートされています。

 

メアリー・J・ブライジ (Mary J. Blige)

『マッドバウンド 哀しき友情』で助演女優賞にノミネート。

Mudbound『Mudbound』

 

メアリー・J・ブライジは1971年1月11日生まれで、アメリカ(ニューヨーク)出身。

アメリカの大物実力派R&B女性歌手で、HipHopとR&Bを融合させたスタイルから
「クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウル」といわれています。

7歳の頃から聖歌隊で歌い始め、母親の影響で様々な60-70年代ソウルを聴いて育ちます。

1992年にデビューアルバム「What’s the 411?」をリリース。同作はアメリカでプラチナアルバムとなっています。

その後もヒット曲を立て続けに出し、次世代のアレサ・フランクリンやチャカ・カーンと称されるようになったそうな。

今回のノミネート作品はNetflixオリジナル映画で、人種差別問題を描いたシリアスな作品といわれています(まだ見ていません)

作品の中では主人公の妻役であり厳しい状況を支える母親役で、主題歌の「Mighty River」も歌っているそう。

 

レスリー・マンヴィル (Lesley Manville)

『ファントム・スレッド』で助演女優賞にノミネート。

レスリー・マンヴィルは1956年3月12日生まれで、イギリス(ブライトン)出身。

幼い頃はソプラノ歌手を目指し、10歳からロンドンの演劇学校で演技の道に進みます。

演劇でキャリアを積みながら、TVドラマにも多数出演。

1987-1990年には、今年のアカデミー主演男優賞にノミネートされているゲイリー・オールドマンと結婚していたとか。

マイク・リー監督作品の常連で
1996年の『秘密と嘘』や2002年の『人生は、時々晴れ』などに出演。

2010年『家族の庭』では、英アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされています。

今年『ファントム・スレッド』で、アカデミー助演女優賞に初めてノミネート。

2015年には、大英帝国勲章(OBE)を受章しています。

 

ローリー・メトカーフ (Laurie Metcalf)

『レディ・バード』で助演女優賞にノミネート。

ローリー・メトカーフは1955年6月15日生まれで、アメリカ(イリノイ)出身。

イリノイ州立大学で演劇を学んだ後、シカゴの劇団でキャリアをスタート。

1988-1997年まで放送されていたシットコム『ロザンヌ』で、主人公の妹を演じてエミー賞を3回受賞しています。

1997年の映画『スクリーム2』にも出演。

当時スクリームのシリーズを見ていたので、とても印象に残っています。

【関連記事】90年代のアメリカ学園ものホラー【スクリーム】の魅力を徹底解説

そして何と言っても『ビッグバン★セオリー』のイメージが強い!

ビッグバンセオリーは大人気シットコムで、ローリー・メトカーフが演じるのは主役シェルドンの愛情深いお母さんです。

【関連記事】シットコム好きにオススメ『ビッグバン★セオリー』見どころ紹介

『ビッグバン★セオリー』は大人気のシットコムなので、見ている方も多いかもしれませんね。

私も本当に大好きで、シーズン9が2018年11月からHuluで配信が始まります。

ああ、楽しみだな~

『フレンズ』のようなシットコムが好きな方にオススメしたくなるドラマです。

【関連記事】【ビッグバンセオリー】シーズン9の動画配信決定!ドラマ情報まとめ

アカデミー賞2018年
2018年【アカデミー賞】オスカー候補俳優は誰?プロフィールや過去の出演作品は?【第90回アカデミー賞】オスカー候補俳優のプロフィールと、過去出演作品をHuluで視聴して振り返る記事でしたが、2018年11月にHulu動画配信情報を更新。今見れる出演作品を調べてまとめました。《随時更新予定》...