映画

2018年【アカデミー賞】オスカー候補俳優のHuluで見れる出演作品

アカデミー賞2018年

 

※アカデミー賞開催前の紹介記事でしたが、2018年11月に動画配信情報を更新しました。

日本時間2018年3月5日(現地時間3月4日)に開催された第90回アカデミー賞授賞式。

この記事では主演・助演男優賞のオスカー候補俳優のプロフィールと、Huluで見れる過去作品をまとめています。

第90回 アカデミー賞男優賞のノミネート一覧

何度も受賞しているベテラン俳優から、初ノミネートで注目の若手俳優までノミネートされています。

主演男優賞(五十音順)

★受賞:ゲイリー・オールドマン

候補者 作品名
 ゲイリー・オールドマン ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
 ダニエル・カルーヤ ゲット・アウト
 ダニエル・デイ=ルイス  ファントム・スレッド
 ティモシー・シャラメ 君の名前で僕を呼んで
 デンゼル・ワシントン ローマンという名の男

 

助演男優賞(五十音順)

★受賞:サム・ロックウェル

候補者 作品名
ウィレム・デフォー フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
ウッディ・ハレルソン スリー・ビルボード
クリストファー・プラマー ゲティ家の身代金
サム・ロックウェル スリー・ビルボード
リチャード・ジェンキンス シェイプ・オブ・ウォーター

 

ゴールデングローブ賞の結果は?

アカデミー賞の前哨戦といわれている『第75回ゴールデングローブ賞』の受賞は以下の通り。

★最優秀主演男優賞(ドラマ部門)
ゲイリー・オールドマン『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』

★最優秀主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)
ジェームズ・フランコ『The Disaster Artist』

★最優秀助演男優賞
サム・ロックウェル『スリー・ビルボード』

 

主演男優賞ノミネート俳優

Huluで見れる過去の出演作品は?

役者さんの簡単なプロフィールとHuluで見れる作品をご紹介します。

ゲイリー・オールドマン (Gary Oldman)

『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』で主演男優賞にノミネート。

1958年3月21日生まれ、イギリス(ロンドン)出身。

『シド・アンド・ナンシー』セックス・ピストルズのシド・ヴィシャス役や『レオン』の麻薬捜査官役などで知られている。

ベートーヴェン役やハリーポッターシリーズなど、日本でも有名な作品も多数出演。

私生活では今まで4度結婚。
1987-1990年に結婚していた1人目の妻は、『ファントム・スレッド』で今年のアカデミー助演女優賞にノミネートされているレスリー・マンヴィル。

 

ゲイリー・オールドマン出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら。

 

ダニエル・カルーヤ (Daniel Kaluuya)

『ゲット・アウト』で主演男優賞にノミネート。

1989年2月24日生まれ、イギリス(ロンドン)出身。

『ゲット・アウト』はコメディアンであるジョーダン・ピールの初監督作品で、低予算ながら、アメリカで大ヒットを記録。

人種差別をテーマにした異色のホラー作品ということですが、どんな内容なのか全く想像がつかず予告編を見たところ、ノミネート作品の中で1番気になる作品になりました!

ダニエル・カルーヤが涙を流すシーンで終わってる予告編を見て、背筋がぞわっとしました。

1分半ぐらいの中でも「不可解・不思議・不気味・ぞわっとする・何が起こってるのかわからない」気分になり、恐い!という一言では表せない、ホラー映画と聞いて抱く印象とは違う不思議な気持ちになりました。

▼鑑賞した後に書いた記事はこちら。

【関連記事】『ゲットアウト』ネタバレ感想:伏線だらけ低予算大ヒットホラー映画

 

ダニエル・カルーヤ出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら

2018年11月2日時点

なし

 

▼今後Huluで配信されたら嬉しい作品。

★チャットルーム(2010)
★ボーダーライン(2015)

『チャットルーム』は「リング」の中田秀夫監督作品。イギリスで撮影されたそう。
『ボーダーライン』は撮影が「ノーカントリー」や「007 スカイフォール」の名匠ロジャー・ディーキンスだそうです。

 

ダニエル・デイ=ルイス (Daniel Day-Lewis)

『ファントム・スレッド』で主演男優賞にノミネート。

1957年4月29日生まれ、イギリス(ロンドン)出身。

過去にアカデミー主演男優賞を3度受賞。
★1989年公開『マイ・レフトフット』
★2007年公開『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
★2012年公開『リンカーン』
史上初の同賞3度受賞者。

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・トーマス・アンダーソン監督と組んだ『ファントム・スレッド』で俳優業を引退することを発表している。

同作品内で演じたファッションデザイナーを自身も目指すというニュースを目にしたのですが、これって本当のことなんでしょうか。
過去にも俳優業を休業して、靴職人の修業をイタリアでしていたそう…今回もかなり驚きました。

 

ダニエル・デイ=ルイス出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら。

2018年11月2日時点

リンカーン

 

ティモシー・シャラメ (Timothée Chalamet )

『君の名前で僕を呼んで』で主演男優賞にノミネート。

1995年12月27日生まれ、アメリカ(ニューヨーク)出身。

父がフランス人で、幼少の頃からフランスで過ごすことが多くフランス語も話せる。

2012年に人気ドラマ『HOMELAND』シーズン2で、副大統領の息子フィン・ウォルデン役を演じる。

2014年の映画『インターステラ―』で、若いころのトム・クーパーを演じた。

作品賞にノミネートされている『君の名前で僕を呼んで』『レディ・バード』の2作に出演。

 

ティモシー・シャラメ出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら。

2018年11月2日時点

HOMELAND

 

▼今後Huluで配信されたら嬉しい作品。

★インターテスラー(2014)
★クーパー家の晩餐会(2015)

『クーパー家の晩餐会』は「I am Sam」のジェシー・ネルソン監督作品。
クーパー家のクリスマスディナーで巻き起こる騒動を描いた話で、ダイアン・キートンなどの豪華俳優陣が出演している群像劇だそう。

『インターテスラー』は「ダークナイト」や「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督のSF作品。

 

デンゼル・ワシントン (Denzel Washington)

『ローマンという名の男』で主演男優賞にノミネート。

1954年12月28日生まれ、アメリカ(ニューヨーク)出身。

過去に2回アカデミー賞を受賞。
★1989年『グローリー』で、第62回アカデミー助演男優賞。
★2001年『トレーニング・デイ』で、第74回アカデミー主演男優賞。

その他にも多数の受賞歴があり、ベルリン国際映画祭でも2度男優賞を受賞。

2010年にトニー賞演劇男優賞を『Fences』で受賞。

2016年の第73回ゴールデングローブ賞では、功労賞にあたるセシル・B・デミル賞を受賞。

将校や官僚など硬派な役を多く演じることが多い。

 

デンゼル・ワシントン出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら。

 

助演男優賞ノミネート俳優

Huluで見れる過去の出演作品は?

こちらも役者さんの簡単なプロフィールとHuluで見れる作品をご紹介します。

ウィレム・デフォー (Willem Dafoe)

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』で助演男優賞にノミネート。

1955年7月22日生まれ、アメリカ(ウィスコンシン州)出身。

1986年『プラトーン』、2000年『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』の出演で、アカデミー助演男優賞にノミネート。

『今そこにある危機』『アンチクライスト』などの出演や『スパイダーマン』のグリーン・ゴブリン役などでも知られる。

 

ウィレム・デフォー出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら。

 

ウディ・ハレルソン (Woody Harrelson)

『スリー・ビルボード』で助演男優賞にノミネート。

1961年7月23日生まれ、アメリカ(テキサス州)出身。

ミロス・フォアマン監督の『ラリー・フリント』で、第69回アカデミー賞主演男優賞にノミネート。

アカデミー賞作品賞を受賞したコーエン兄弟の『ノーカントリー』にも出演。

今年公開の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にも出演している。

 

ウディ・ハレルソン出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら。

 

クリストファー・プラマー (Christopher Plummer)

『ゲティ家の身代金』で助演男優賞にノミネート。

1929年12月13日生まれ、カナダ(トロント)出身。

活動期間が半世紀以上のベテラン俳優。

『サウンド・オブ・ミュージック』でトラップ大佐役を演じていた方。

2011年『人生はビギナーズ』で、第84回アカデミー賞助演男優賞を受賞。
82歳での受賞は、演技部門で最高齢になる。

 

クリストファー・プラマー出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら。

 

サム・ロックウェル (Sam Rockwell)

『スリー・ビルボード』で助演男優賞にノミネート。

1968年11月5日生まれ、アメリカ(カリフォルニア州)出身。

ジョージ・クルーニー初監督作品の2002年『コンフェッション』で、ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞。

孤独な青年から凶暴な殺人犯やクセのある悪役まで、幅広い役柄を演じることで知られる。

『スリー・ビルボード』では、ゴールデングローブ賞助演男優賞や全米俳優組合賞助演男優賞も受賞。

 

サム・ロックウェル出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら。

 

リチャード・ジェンキンス (Richard Jenkins)

『シェイプ・オブ・ウォーター』で助演男優賞にノミネート。

1947年5月4日生まれ、アメリカ(イリノイ州)出身。

2008年の『扉をたたく人』で、第81回アカデミー賞主演男優賞にノミネート。

コーエン兄弟の個性的な作品やファレリー兄弟のコメディ作品などで、名脇役としても活躍している。

過去には舞台俳優や舞台監督としても活動しており、1970年代半ばから映像作品に出演し始めた。

 

リチャード・ジェンキンス出演作品のなかで
Huluで視聴できる作品はこちら。

本記事の情報は2018年11月2日時点のものです。最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

アカデミー賞2018年
2018年【アカデミー賞】オスカー候補女優のHuluで見れる出演作品【第90回アカデミー賞】オスカー候補女優のプロフィールと、過去出演作品をHuluで視聴して振り返る記事でしたが、2018年11月にHulu動画配信情報を更新。《随時更新予定》今見れる出演作品を調べてまとめました。オスカー候補俳優編の記事もあります。...